さつまいも 掘り取り体験   -北徳農園ー

 さつまいも掘り取り体験 -北徳農園ー 

yjimageV0LEG8J5
五泉の北徳農園では、毎年10月に『さつまいも 掘り取り園』を開園しています。
品種も豊富で、金時、太白、紅はるか、シルクスイート、紅東、パープルスイート、安納などです。
こちらの農園は土壌が良く、さつまいもの品質は格別で大評判!
  

【北徳農園の様子】

【さつまいも植え付け作業】

【さつまいも収穫】

掘り取り園 開園

  
■開園日 3日間 10月6(土)・7(日)・8(月)
■時 間 午前9時~午後3時
■参加費 収穫分 例/紅アズマ4㎏1袋 千円
■服 装 ゴム手袋、長ぐつ持参

地図はこちら

ここで栽培されているさつまいもの種類

  
今やさつまいもにはいろんな種類があり、いろんな特徴があります。
焼き芋に合うもの、特徴のある芋料理に合うもの、芋焼酎の原料に合うもの、さまざまです。
同じ焼き芋でもほくほくが美味しい人、しっとりが美味しい人、甘さ加減も人それぞれです。
ここで栽培されているさつまいもを紹介致します。

【金時】

さつまいも 鳴門

 ほくほくとした甘いタイプのさつまいもで、昔ながらの焼き芋です。
 鳴門金時が有名で、鳴門の砂地と温暖な雨の少ない気候から、甘味
 とほくほく感がある品種が生まれました。
 スイートポテトに使われるのはほとんどが、この金時です。
【紅あずま】

さつまいも 紅あずま

 全国の作付面積の24%で生産されており、全国的にも主流です。
 皮は少し紫に見える濃い赤色で、身ははっきりした黄色です。
 味はほくほくとねっとりのバランスが程良く、万人受けするさつ
 まいもで、繊維が少ないタイプで料理にも使いやすいです。
【安納】

さつまいも 安納

 沖縄 種子島で生まれた糖度が高いさつまいもです。
 生でも16度、じっくり焼き上げると40度まで甘さが増します。
 食感はねっとりしており、アイスクリームやお菓子とのコラボ商品が多くあります。
 これらのコラボ商品も砂糖が必要ないくらい甘いです。
【パープルスイート】

さつまいも パープル

 中身も外もまるまる紫のさつまいもです。
 ほくほくした食感で、程よい甘さで、後味はさっぱりとしている。
 紫の色があざやかで、スイーツに積極的に使われ、きめが細かいので扱いやすい。
 甘いスイーツと相性がいいさつまいもです。
【紅はるか】

さつまいも 紅はるか

 焼き上げると糖度が40~45度で、安納芋に並ぶ甘さです。
 2010年に品種改良された、新品種で、甘さを追求したさつまいもです。
 しっとりした食感で、上品な甘さで後味はすっきりしています。
【シルクスイート】

さつまいも シルク

 とれたての状態で焼き上げるとほくほく系で、貯蔵した状態ではねっとり系の
 焼き芋になります。
 甘さが上品で、繊維が少なく、絹のようななめらかな舌触りです。
 安納芋では甘すぎるという人にはお勧めです。
【太白】

さつまいも 太白

 中身が黄色でなく白色のさつまいもです。
 戦前から昭和30年頃まで栽培されていましたが、大量生産の波に負けて姿を
 消しました。 しかし最近『幻のさつまいも』として脚光を浴び、復活しまし
 た。 身が白く、ねっとりした食感です。 乾燥させても食べられます。
 icon-gift それぞれの種類ごとに袋別けされ、碧水荘の売店にも1袋350円で販売しております
前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。