碧水荘に河床を設置する予定です

河川の堤防工事(平成27年 8月完了予定)で、お客様にご迷惑をお掛けしております。
堤防工事が完了後の平成28年3月より碧水荘の建物から堤防までの間に河床を設置する予定です。

          ー咲花温泉堤防(特殊堤)の全体模型ー   上流側
川床模型1aganogawa_01-660x439
          ー咲花温泉堤防(築堤)の全体模型ー   下流側  川床模型2aganogawa_02-660x439
【ロビー及び露天風呂にテラスを設置します】
 堤防が、現在の位置より川側に約6~8メートル移動する為、ロビー及び露天風呂に高床式のテラスを設置す
 る予定です。
 河床での料理は野外である条件を活用して、阿賀野川流域で昔から活用された囲炉裏料理(炭火)を提供しよ
 うと思います。
 燻製料理、炭火焼き料理、釜戸料理等々、春・秋にはいいと思います。
 夏は納涼床として、納涼料理や、ビヤガーデン等の活用がいいと思います。
 お客様からアイデアを募集しておりますので、いろいろご意見をお願い致します。

 


ロビー側河床イメージ(設計事務所提供)

河床設計img_faci01_R

川床設置の経緯は河床コラム『咲花温泉かわまちづくり』で報告
します。 ロビーは朝食会場及び夏はビヤホールとしての活用や
貸切風呂は、お風呂上りの寛ぎスペースとして、ガウン着用でソ
フトドリンクや、生ビール等の提供も検討しております。
河床設計m0352000100020

 

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。